Q. また見学に行きたいのですが、忙しくて間が空いてしまいました。ちょっと気が引けるのですが・・・ 
A. ご心配の必要はございません。 
ゲストで1回目にいらした方の中には、数か月経ってからまた見学に来て下さる方もいらっしゃいます。お忙しい方のほか、「最初はそれほど必要性を感じなかったけれども、他の習い事との比較など、何かのきっかけで必要と感じまた来ました」という方もおられます。 理由を問わず、トーストマスターズおよびリトルリーダーズクラブでは、しばらく間が空いてからのゲスト見学も大歓迎しております。  

Q. 一度見学したのですが、正直ついていけるか不安です… 
A.
 当会の会員の中には、実は入会当初は不安を感じていた方がかなりの割合でいます。しかしながら、子供でも大人でも、人前で話す力の上達に必要なのは、才能よりも練習・場数です。 もちろん生まれつき上手な方も存在しますが、多くの場合、プレゼン、スピーチは、回数を重ねて初めてうまくなります。その回数を重ねる場がトーストマスターズおよびリトルリーダーズクラブです。

むしろ、最初は「私でもできるかな」と不安を持たれている方にこそ、当会はお勧めです。
1. 当会は「失敗するための場」です。失敗しても、仕事と違って怒られるわけでも、聴衆の冷たい視線に晒されるわけでもありません。改善の余地がある状態から学ぶということを、当会では大事にしているからです。リトルリーダーズクラブにおいては、どんなに失敗したお子さんがいても、からかったり仲間外れにしたりせずに良いところを見つけて励ますことの大切さを、プログラムを通して伝えたいと思っています。
2. 自分のペースで進められます。例えばトーストマスターズでは、長いスピーチをするのは難しい、と感じている方は、1分ほどで、決められた文章を話すような役割から始めることもできます。リトルリーダーズクラブでも、何歳だから何をしなさい、といった決まりがあるわけではなく、早く学習するお子さんもいれば、ゆっくりと学ぶお子さんもいて、それによって会での扱いに差がつくことはありません。

とはいえ、やはり1回目の見学では不安に感じられる方もいらっしゃることでしょう。その場合は、ぜひもう一度見学されてみると、1度目よりも例会の進行手順などが理解しやすく、今後の判断材料にもなると思います。